Skip to content

3月末より製作を始めたマスク

近所の手芸屋さんで

『数量限定』

と言われた時は驚き‼️

マスク製作にハマってしまい💦

持っている端切れをひっぱり出し、色々と作ってしまい(≧∇≦)

友人達に使って頂きました。

みなさん、写メを送ってくれます⭐️

ご家族にも使って頂き、ありがとうございます😊

今年のGWはスティホーム期間中という事で家の中で過ごしています。

日頃、ご指導頂いています米倉けいこ先生がYouTubeを始められたので、ご紹介させて頂きます。

何処にも出かけられない、いつまでこの状況が続くのか…と不安に感じている方や

〝家族と仲良く過ごすため〟

〝自分の感情〟

に目を向けてみませんか❓

『この状況で、カウンセラーが何かできないかと作った動画がアップされました。

感情処理法、インナーチェンジングセラピーについて

カウンセリングの方法が分かりやすくYouTube動画になっていますので、一緒に癒されてください。

URLを添付します。

家族にウンザリ!嫌でいい 心のコップはいっぱい、いっぱい

もし、見れない場合は、【ひまわり先生】で検索してみてください

1月最終日

『こどものゲーム依存予防講座』

へ行ってきました。

今回が5回目となり、毎回毎回受講する方々にお伝えしたい事が増えていき、パワーアップ⤴️

しているとの事です。

ここ数週間でも、TVで特集されているのを度々目にしています。

今回は何故、ダメなのか❓

それに答える事は難しく💦

〝正しい知識を知る〟

が一番大切なんだと痛感しました。

依存症予防で上がったものに

『ゲーム依存』

『スマホ依存』

『大麻使用』

『市販薬乱用』

『カフェイン中毒』

依存症者と愛好家の違い。

それは『自分をコントロール』出来るかどうか。

また、スマホゲームも、現実問題

〝禁止〟

は無理です。

年齢制限のフィルタリングは必ずする

→我が子を守るために親ができる事です。

知らない事を知りました🌟

特にリトミックレッスンでは

〝親子で一緒に楽しむ〟

事に重点を置いています。

理由の参考に以下のサイトをご覧になられて下さい。

『ママのスマホになりたい』

『スティルフェイス実験』

講座後、一緒に受講をしていた同期の友人と太宰府天満宮へ行ってきましたよ(╹◡╹)

『今年こそは国試に合格しますように💮』

と願掛け(^ ^)

ちょこっと足を伸ばし、坂本八幡宮⛩

講演のけいこ先生が10年前から続けている講演内容を近くの

遠賀川保育園でされるため、アシスタントで同行させて頂きました。

幼児期はお母さんとの愛着形成が大切な時期。

現役のお母さんや将来母親になるであろう学生さん(木曜日まで九州女子大学の授業で会った)

先生の言葉が残り、将来何かの時に思い出してくれたらなぁ〜と願います。

遠賀川保育園の先生が言われていました。

『ご父兄からの相談に専門的に対応できたら』と。

先生はけいこ先生の講座を受講されていましたし、公認心理師の受験資格 現任者講習にも行かれたそうです。

すでに園に通われているご父兄の方々のお力になっていると思います🌟

現役の子育て世代に関わる職種には

心理学

の知識は必須だと改めて感じました。

私も日々精進していきますね(°▽°)

先月26日と先週末は、九大内にある放送大学の面接授業

〝発達と動作の心理学〟を学んできました。

笑顔が素敵な先生で始まる前からワクワクしていました。

乳幼児期から青年期についての発達のお話や動作法での発達支援などなど

書籍を読んで理解出来ていなかった箇所が先生のお話で

『だからこうなるのかぁ〜』と理解出来ました。

グループに分かれてのロールプレイからも

学んだ

幼児期、児童期、青年期

を取り入れてのグループ毎に出た内容を語り合ったりと実践的に学べました。

その後は博多へ移動し、朝日カルチャーセンター

『タイプ別コミュニケーション法』

講師の米倉けいこ先生は、日頃よりご指導して頂いていますし、九州女子短期大学の後期授業にアシスタントで入らせて頂いています。

何度聞いても新たに学ぶ事は多く(^_^*)

特に今回は従兄弟が親子で参加してくれたり、友人も受講してくれています。

この講座の内容は日頃のレッスンでも活用させて頂いている有難い講座です。

5月から始まった連続講座

『脳の違いを知ろう 発達障がいをもっと身近に』

今回は前回までの振り返りからの思春期へと。

講師の坂口先生のお話は的確で毎回楽しみにしている講座です。

思春期の時期は大体、小学校高学年から高校

※身体や脳の成熟の時期(第2次性徴)

※自我のめばえ、自立への欲求=親離れの開始

※中間集団、グループの形成

『支援は早ければ早い方が良い』と良く聞きます。

そこには

障がい特性の理解と合わせた対応

〝生まれつきの能の働きの違い(認知、情報処理の違い)〟

に合わせて、子どもの一般的な思春期と同じ心性をもっているからです。

『自分一人でできた、わかったこという体験を増やす』ことで

⭐︎達成感

⭐︎自信が持てる

⭐︎自尊心の安定

⭐︎自己肯定感

⭐︎自力でちゃんとやりとげたいという願い

⭐︎自分から伝える

⭐︎自分で選ぶ、きめる活動

この事は発達障がいの子ども、健常児の子ども共に共通していることです。

リトミックのレッスン、ピアノレッスンでも日頃より気をつけています(^ ^)

講座後、友人たちと糸島市の白糸の滝へ行ってきました????

数日の雨で水量が増していて迫力がありました。

脳のタイプを知ろう 発達障がいの特性理解2回目

を受講し、友人達と一緒に以前雑誌で見て

『いつか行ってみたいな』の雷山観音に行ってきました。

友人達は糸島市在住なので!

『案内してあげる⤴︎』との言葉に甘えて(o^^o)

澄んだ空気と友人との時間。

思いがけずに素敵な一日となりました????

凸凹の幅が人より少し大きいだけだったり、子どものタイプに合わない接し方をしている...

私も日々子どもたちと接する仕事をしていますので、1人1人のタイプに合った接し方をするように心がけています。

〝ピアノ????教室なのになぜ❓❓〟

と思われる方もいらっしゃると思いますが

子どもたちの音色には

『子どもが感じている感情』

が溢れています。

その音色には、嬉しさ、楽しさのポジティブなものもありますが、

時には悲しさ、淋しさ...

リトミック、ピアノ教室でのご縁を頂きお逢い出来た子どもさん、ご家族の皆さんが

笑顔で日々過ごしていただけるように✨

人間成長の場として、ご父兄の方々にも最近は心理講座のご案内もしています。

その時に

『福岡なんですね、、、』

『岡垣で受けれる講座だったら、、、』

っとお返事が帰ってきます。

そうですよね????

もっと身近で参加できたら、、、

それを実現できるように、今後も勉強します☝️

心理の勉強に行っているグループの先生より送って頂きました。

昨年末から、スマホ啓発文書

〝乳幼児用〟

〝小学生用〟

〝中高生用〟

と3タイプ出来ましたので、生徒さん、ご父兄の皆さまにはお話をして配らせて頂いています。

参考文献となっている本も届きましたので、お伝えしたい事も付け加えお話をさせて頂きますね????